小顔になるマッサージ法とメイク

###Site Name###

すぐに小顔になりたい方は、多少の費用はかかりますがクリニックなどで施術すると、即効性があり確実な方法になります。

その方法として、顔の気になる箇所に薬剤を注入して、フェイスラインの引き締めのための注射をします。
リンパの流れを良くして、余分な脂肪の分解を促進してくれる効果があります。


自分で行う方法としては、リンパマッサージをすると顔の老廃物を排出することで、顔をすっきりさせむくみの解消にもなります。

こめかみから耳の下にそってリンパをマッサージし、鎖骨に向けて流すイメージで左右10回繰り返します。



忙しい人でも簡単にでき、お風呂上がりの血行の良い時は最適なタイミングで、毎日行うことで更に効果がある小顔マッサージ法になります。

また、顔のたるみは筋力の低下によって起こるので、顔の筋力を活発にする口の中で舌を回す運動が、小顔にする顔やせダイエットになります。

脱毛エステを口コミで確認すればいい

口を閉じたままの状態で、舌で歯の表面をなぞるように1周させ、左右20回位1日3セット行うと、口周りの筋力を鍛えてほうれい線を改善する効果もあります。



メイクでも小顔に見せる方法があり、平面的だと顔を大きく見せてしまうので、色を多く使って顔に陰影をつけると立体感を作ることができます。



その方法は、こめかみやもみ上げ、あごの付近のフェイスラインをファンデーションより暗い色のコンシーラーをのせてぼかし、鼻を立体的に見せるために、茶系のシャドーで陰影をつけ、Tゾーンや目の下、あごの先にハイライトを入れて、頬の高い部分にチークを入れて完成になります。